徳島

落合集落重伝建(重要伝統的建造物群保存地区)ガイドツアー

美しい自然は勿論、落合集落は、歴史的景観も評価されており、重要伝統的建造物群保存地区にも選定されております。本体験では、重伝建保存会の方と一緒に落合集落内を散策します。

宿のある落合集落は、高低差約390メートルにも及ぶ崖の集落で、江戸時代中期から後期に建造された古い民家が今も崖に張り付くように点在しています。

こうした古い民家は山村集落特有の構造と間取りを持ち、集落内をうねるように伸びる里道、周囲に広がる石垣や耕作地と相まって独特の景観を持っています。

2005年には、このような歴史的景観の希少性が評価され、集落全体が重要伝統的建造物群保存地区(重伝建地区)に選定されています。

そんな、祖谷の山里、落合集落内を落合在住の重伝建保存会の方と一緒に散策します。

所要時間:約1時間

ガイド料金:¥4,000(税込)

※料金は1グループあたりの料金です。

※集落内はデコボコした場所もありますので、歩きやすい靴でご参加下さい。

※雨天の場合は、当方の判断で催行を中止させて頂くことがあります。

※料金はチェックイン時にご宿泊代等とご一緒に、現金のみでお支払い頂いております。仮に悪天候等で催行中止となった場合は、全額を返金致します。

滞在先について

祖谷

祖谷

徳島

日本の三大秘境に数えられる祖谷渓谷は山の奥深くにある渓谷で、周囲の山々には集落が点在しています。

詳細を見る